偏差値を10以上下げて馬鹿ばかりの高校に入りました。

親に私立に行かせるお金はないから公立に行けと言われて偏差値を10以上下げて馬鹿ばかりの高校に入りました。高校生活3年間はいろいろなことを我慢してきました。

お金がないので部活のジャージを揃えるのさえ我慢。コンタクトも自分で買えと言われて買えないから我慢。アルバイトも必死に探して働きました。いろいろなことを我慢した3年。

次は同じことが弟にも待ち受けてるんだと思っていました。

しかし、弟は有名私立高校へ進学、部活も入ってジャージも揃えてもらえていました。コンタクトも買ってもらっています。アルバイトもしていません。

親になんでこんなに扱いが違うんだ、差別だ!と言うとそういう時代だから仕方ない。とのこと。同じ家族なのにこんなにも対応がちがうものなのか。

自分が私の立場だったらどうしますか?どう思いますか?

私はこれからも我慢を続けるべきですか?誰に相談したらいいんでしょうか?

こんな家にいたらストレスでおかしくなってしまいます。正直限界です。

ちなみに3年間でうちの経済状況が格段によくなったりなどはありません。異母兄弟でもないし、弟が出来がいいというわけでもありません。

回答1

そんな家、さっさと独立しちゃいましょ。そろそろ巣立ちの時ですよ。

大学進学を目指すならそれで。もちろん奨学金での進学になりますが。奨学金は自分の借金なので自力で大学に通うことになります。

でも独立して下宿などにすると家賃や光熱費などいろいろなお金がかかります。

自宅通学できるならそれに越したことはありませんね。

いじけててもいいことはないので発想の転換をしましょう。

弟さんに嫉妬するのも本質からズレるし、親は選べないので、親を利用できるだけ利用して自分の将来のために生きていきましょう。

学費は出してもらえないでしょうから、せめて食費や光熱費を浮かせるべく自宅通学して、それぐらいのスネかじりはいいと思いますよ。

自宅に居候するのは不愉快かもしれません。でも金銭的には絶対に楽です。そしてそんな判断ができるようになれば大人になる階段を上りきったということになります。

大学に進学しても4年で就職です。

就職先には寮だってあるかもしれないし、自分で一人暮らしもできます。

完全に自立したらもう後ろは振り返らなくていいのです。

高校時代、全く援助してもらえなかったのですから、たくさん投資した弟さんが将来親を見るはずです。

弟さんが拒否しても、あなたは無視できる立場にあるのですよ。

偏差値を10も下げたとのこと、もともと頭はいいんですよね?

それなら大学受験を真剣に考えてみるべきです。そして自分の輝かしい未来のために生きていきましょう!

回答2

よく我慢して、ひねくれずに育ちましたね。偉いです。我慢には限界というものがきます。

親御さんにしっかりと気持ちを伝えることが大事です。

しっかりと向き合ってみて、親御さんの考えを聞いてみましょう。納得がいく答えをもらえればいいのですが…。

兄弟は平等に育てないといけませんよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加